東進衛生予備校ならカリスマ講師の映像授業が1万種類

東進衛生予備校ならカリスマ講師の映像授業が1万種類

東進衛生予備校の特徴は、まず講師が一流だということです。

予備校界でカリスマ的な人気を誇る名物講師がたくさん所属しています。

マスコミなどに出演されている方も多いですし、人気の参考書を出版されている講師の方もたくさんいます。

その名物講師の方々の授業は、単に教科書をなぞるような授業ではなく、基礎的な内容にプラスして受験を突破するためのノウハウが満載されていますし、また話もユーモアを交えて展開されるので、90分という長い講義でも聴いていてまったく飽きません。

東進衛生予備校では、この名物講師の1万種類にも及ぶ講義を映像化して提供しているので、生徒はいつでも好きな時に名物講師の講義を受けることができます。

自分の生活スタイルに合わせて柔軟に受講できるのが大きな魅力です。

例えば、部活の時間がのびて遅くなってしまっても、講義開始時間が決まっているわけではないので大丈夫です。

また、毎日のように受講して、短期間で一気に苦手科目を克服したいというような要望にも応えることができます。

ちなみに、東進衛生予備校の講義映像コンテンツは、1.5倍速受講ということも可能です。

これは文字通り映像を1.5倍速の早送りにして受講するというものです。

通常90分の講義が、1.5倍速なら60分で終わってしまいます。

倍速にしても音声はちゃんと聞き取れるようになっていますから安心です。

また1.5倍速という適度な負荷を脳にかけることにより、集中力が増して記憶力・理解力がアップし、より効率的に勉強ができるというメリットも生まれます。

節約できた時間で復習したり、他の勉強に時間を当てたりということもできます。

家でも映像コンテンツを閲覧できる

それから、東進衛生予備校では、通常は校舎に通って受講しますが、自宅でも勉強したいという人のために、家でも映像コンテンツを閲覧できるようになっていて便利です。

映像の授業だけだとちょっと頼りなく感じてしまう人もいるかもしれませんが、東進はけして生徒は一人ではありません。

ちゃんと担任の方もいて、生徒へ学習アドバイスや合格するためのロードマップの作成などをサポートしてくれます。

定期的に合格指導面談を行い、学習計画の確認や見直しを行いますし、また担任助手のもとで生徒5~6人程度を集めてグループミーティングも開催します。

担任助手は東進の先輩であることがほとんどで、生徒の悩みなどをよくわかってくれる兄貴分みたいな方で、とても頼りになります。

このように東進衛生予備校では、周囲の方から刺激を受けてモチベーションを維持することもできます。

東進MSG 評判より